マイホーム予算診断サービス

自分の友達が家を買ったという話を聞いた。どうやら、3000万くらいの住宅ローンを組んだみたいだ。

同年代の周りの知り合いも、家を買っている人が増えてきている。

子どもが生まれて賃貸の部屋が手狭になってきたし、騒音も気になる。音を気にせずに子どもをのびのびと遊ばせてあげたいし、家族だんらんができる広いリビング、使い勝手の良い広いキッチンも憧れる。

そろそろ、自分たちの家が欲しいな・・・

でも・・・

  • 自分の給料でも本当に家を買って大丈夫なのかな・・・
  • 頭金っていくら必要なのかな・・・
  • 子どもの教育費をちゃんと準備できるかな・・・
  • 住宅ローンの返済を本当に続けることができるのかな・・・
  • 住宅ローンの返済に追われて、無理な節約生活はしたくない・・・

このような不安が頭をよぎり、住宅購入に対して漠然とした不安を抱えてしまっていませんか?

もしそうなら・・・

今からお伝えする事はきっとあなたの役に立つはずです。

なぜなら、今からお伝えする事は、『住宅購入をした後もお金のことで困らない家計を実現する方法』だからです。

この方法を知る事で、マイホーム購入後も住宅ローン返済の不安がない生活を送る事ができるようになります。

住宅購入に少しでも不安を感じているのなら、今からお伝えする事をしっかりとご覧になってください。

住宅購入のお金のことを知らないと・・・

こんにちは。鳥取で住宅購入の相談を専門で行っている、独立系ファイナンシャルプランナーの霜村です。

住宅購入は一生で一度の大きな買い物になります。

今までに経験したことがないのと、「こうすれば大丈夫」という基準がないため不安になっていまうのが通常ですし、お金のこととなれば余計に不安になってしまうでしょう。

私も自分の家を買った時は、「これから30年以上もの間住宅ローンを払い続けるのか・・・。本当に大丈夫なんだろうか?」と不安になりました。それに、個人事業主という立場なので収入がこれからどれだけ上がるのかも読めず、精神的なストレスを感じたのを覚えています。

住宅購入というのは、ほとんどの人にとって初めての体験です。

なので・・・

  • 土地にいくらかけるのが適正なのか?
  • 建物にいくらかけるのがが適正なのか?
  • 家を買う時にかかる諸費用はいくらぐらいかかるの?

こういったことがなかなか分かりませんよね。

ただ、そのような事を正しく理解してないのに・・・

  • 工務店やハウスメーカーの言われるままに予算を決めてしまう
  • 家賃と同等か、少し高めの毎月の返済額で計算してしまう
  • 理想を追いかけて多少高い金額でも目をつむってしまう

このように、安易な決め方で、家作りの行動をしてしまう方がほとんどなのが実態です。

これは、住宅購入のお金の知識がないために起こってしまうことなのです。

このような予算の決め方は、とても危険です。

なぜなら、自分の家計に合った適切な購入予算をオーバーしてマイホームを購入してしまうと、以下のような事態になってしまう可能性があるからです。

適切な購入予算をオーバーすると・・・

住宅ローンの負担が大きくなり、返済に追われる生活になってしまう

今現在「この金額なら返済できるから大丈夫!」と思っていても、毎月の返済額が何年後かには多くなってしまうことがあります。なぜなら住宅ローンの返済額は、すべて返済が終わるまで同じではないからです。(鳥取では、何年間かは毎月の返済額が変わらないタイプの住宅ローンを勧める銀行が多いです。)

ローンの毎月の支払い以外に、アパート住まいの時にはなかった固定資産税の支払い、修繕費用の支払いに加えて、教育費や自動車の購入、車検などが重なり、思わぬ出費が家計に大きな負担をかけます。(鳥取では車は必須!)

ローン以外の出費についても考えておかないと、将来の生活が苦しくなる可能性があります。

子供の教育費にお金を十分にかけられなくなってしまう

住宅購入にお金をかけすぎると、教育費にかけられるお金の余裕がなくなってしまいます。親としては、子供が希望する進路に進ませてあげたいですね。

しっかりとした資金計画を立てないと教育資金が不足し、子供を学習塾に通わせてあげたり、習い事をさせてあげるのが難しくなります。場合によっては、希望する大学に進学する為の資金援助をしてあげられなくなってしまいます。

旅行や趣味に使えるお金が減って、無理な節約生活になってしまう

住宅ローンの毎月の返済が負担になってくると、真っ先に旅行や趣味に使うお金を節約しようとします。例えば、年1回の家族旅行を我慢したり、趣味に使うお金を減らすことになります。

これによって、金銭だけでなく精神的にも余裕のない生活になってしまいます。

適切な購入予算をオーバーして身の丈に合わない住宅ローンを組んでしまうと、上記のような状態に陥ってしまう可能性があります。

実際に、家を購入した後に生活レベルを落とすことができず、外食や車、趣味などにお金をかけ過ぎて住宅ローン返済が圧迫されてしまい、生活が苦しくなってしまった方や、それが原因で夫婦仲が悪くなってしまった方を私は見てきました。

そうなってしまうと、住宅購入は失敗です。そうならないように、自分達に合った適切な購入予算を知る必要があります。

適切なマイホーム購入予算を知る方法とは?

では、いったいどうすればマイホームを購入した後も、家族旅行や趣味を楽しみつつ、住宅ローンの返済に不安を覚えない生活を送ることができるでしょうか?

その答えは…

「売り手側」ではない第三者に相談することです。

第三者の立場ではないハウスメーカーや工務店は、「適切な予算」を教えてくれません。工務店やハウスメーカーは一棟でも多くの家を売ることが仕事です。あなたがどうやったら契約してくれて、家を建ててくれるかを必死に考えています。

彼らは「家を売ること」についてはプロですが、買った後のあなたの生活や子育てのお金のことまでは、アドバイスをしてくれません。

また、お金を貸してくれる銀行も同様です。私も以前こちら側の人間だったのでよく分かります。銀行はお金を貸すのが仕事です。銀行から「みなさん、これぐらい借りてますよ、これぐらいのローンだったら、○○○にお勤めですから大丈夫ですよ」と言われたら、確かに安心かもしれませんが、借りられる金額と無理なく返せる金額は、まったく別です。

売り手側の立場の専門家に相談してしまうと・・・

例えば、2,000万円を借りたら、月々の返済が55,000円~などと買いてあるチラシをよく見かけますが、その返済額がすべて返済し終わるまで同じとは限りません。人によって違いますが、10年後には毎月の返済額が上がってしまう可能性があるのをあなたはご存知ですか?

はじめは「これぐらいだったら大丈夫」と思っていても、その後に家計が苦しくなる可能性はあります。何年後かにローンの支払いが増えることを忘れてたり、中には知らなかったりする人もいます。

私は、第三者の立場の鳥取の住宅専門ファイナンシャルプランナーです。

住宅の売り手側ではない、第三者の立場の専門家であればそのような心配はありません。なぜなら、住宅を売ることが目的ではないので、本当に購入者するあなたの立場に立ったアドバイスが可能だからです。

売り手側の立場ではない専門家に相談すると

本当の意味で適切な予算をお伝えします

私は、特定の住宅会社や金融機関に属していない、鳥取の住宅専門のファイナンシャルプランナーです。住宅ローンの事はもちろん、子供の教育費の事など、家を買ったあとのことにも精通しています。

私は今まで、今までに100組を超える方へ住宅購入のサポートを行ってきました。家を買う前だけではなく、家を買った後も、様々なお金のサポートを行い、長いお付き合いをさせていただいている方が大勢います。

そういった知識・経験を生かして、第三者の立場から『あなたはこの予算であれば家を買っても大丈夫ですよ』ということをお伝えしていきます。

そういった第三者の立場からのアドバイスであれば、本当の意味で、「適切な予算」を知る事ができます。

ただ、日本ではこのようなサービスを行っているところがまだありません。

残念ながら住宅を購入するときに、適切な予算を教えてくれたり、あなたの家計を真剣に考えてくれる人はほとんどいないのです。

残念ながら、これが事実です。

そればかりか住宅購入のお金のことを知らないばかりに多くの方が、“数百万円”ものお金を無駄にしてしまってます。

住宅購入のお金のことを正しく知っていれば、同じ土地と建物を買うにも、“数百万円”単位というお金を節約できる方法があります。

あなたがこの方法を知り、無理のない住宅ローンを組むことができれば家を建ててからもお金が貯まる家計を作ることだってできます。

『家づくりをきっかけに真剣にお金のことを考えると人生は変わる!』

これは、いままでたくさんの家を建てたい方のお手伝いをして感じたことです。

家を建てる前に、お金のことを親身になって教えてくれる人がいれば、家を建てたあとで後悔することはない!と思います。

そこで、私は安心して家を買うことができる方が一人でも増えるように、第三者の立場から、あなたが買っても大丈夫な『適切な予算』をお伝えする『マイホーム予算診断サービス』を提供しています。

マイホーム予算診断サービスとは?

マイホーム予算診断の流れ

マイホーム予算診断は下記のような流れになります。

ステップ1:相談のご予約

まず最初に、電話か相談予約カレンダーから相談のご予約をお取りください。お電話の場合は、その場で相談日時を決めていきます。

また、予約カレンダーに表示されていない日時で相談を希望の場合は、お問い合わせフォームよりご連絡を頂ければと思います。

平日の夜や土日でもお問い合わせを頂ければ予約が可能なので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

お問い合わせ

ステップ2:初回無料面談の実施(60分)

初回相談では、あなたにとって適切なマイホーム購入予算を診断する為に必要な情報をお聞きしていきます。

正確な購入予算を把握する為には、現在の家計の状況やこれから予想される出費など、多くの情報をヒアリングする必要があります。

ここでは以下のようなことなどをお聞きします。

初回無料面談の実施(60分)
  • ご職業、収入
  • 子どもの数、年齢、これからの予定
  • 子どもの今後の教育について
  • 家計の収入と支出
  • 趣味や旅行など将来の出費

ステップ3:適切なマイホーム予算の算出

ステップ2でヒアリングさせて頂いた内容をもとに、家計の分析、シミュレーションを行い適切なマイホーム購入予算を算出します。

マイホーム予算が算出できましたら、分析結果を面談にてお伝えしていきます。資料にわかりやすくまとめてデータをお渡ししますので、後でゆっくりと見直すことも可能です。

また同時に、どうやったら家を買った後の家計を改善することができるのかをお伝えしていきます。

適切なマイホーム予算の算出

自分が買っても大丈夫な予算がわかると、精神的にもとても安心します。これからの家づくりもお金の不安なく楽しむことができるようになるでしょう。

あなただけの予算診断書が手に入ります

マイホーム予算診断サービスを利用いただくことで、あなただけの予算診断書を手に入れることができます。

実際の予算診断書はこのようになります。(実際にお渡しする資料の中の一部だけを公開しています)

貯蓄シミュレーション

▲上記のように、住宅を購入した後の具体的な貯蓄残高の推移を示したグラフを作成します。
また、ファイナンシャルプランナーの目線から、購入した後にこどもの教育資金や老後の生活資金に問題がないかを考慮した上でA〜Eの判定を行います。

無理の住宅ローン金額

▲上記のように、購入予定の土地・住宅・諸費用などをまとめた上で無理のない住宅ローンの金額を明確に示していきます。
また、中古住宅を買う場合や退職の年齢を変えて複数のシミュレーションを作成することも可能です。

このマイホーム予算診断書を手に入れることで、これからの住宅購入をお金の不安なく進めることができるようになります。

このマイホーム予算診断書を手にした方からは、『マイホーム購入のお金の不安が楽しみに変わった!』という声をいただいています。

お金の不安がなくなれば、楽しみながらマイホーム購入に集中することができるようになりますので、ぜひこのマイホーム予算診断書を手に入れて住宅購入のプロセスを楽しんでいただければと思います。

喜びの声を頂きました!

相談しにくいお金に関する相談のしやすさも霜村さんのお人柄があっての事でした

鳥取市 会社員 Kさま

家族が増え、家の購入を検討し始めました。

自分の収入で、家族の生活が充実でき、家の購入が可能なのか分かりませんでした。会社の上司からの勧めもありファイナンシャルプランナーの方に相談すべく、鳥取で活躍されている方をネットで検索したのが霜村さんとの出会いでした。

今の生活水準を維持したままで可能な借り入れ額、保険の見直しまで行って頂きました。結果、私の不安は大きく取り除かれ、家の購入を決め、現在は家族みんなで賑やかに過ごしています。

銀行でもファイナンシャルプランナーの資格を持っている方が、同じく借り入れ額を算出してくれる様ですが、私は客観的にアドバイスを頂けて、自分に合った銀行と保険の選定が適切に判断させて頂いた事に満足しております。

なかなか相談しにくいお金に関する相談も、専門知識をもって丁寧に分かりやすくお話し頂き大変有り難かったです。また相談のしやすさも霜村さんのお人柄があっての事だったと思っております。

今後とも末永くお付き合いさせて頂きたいと考えております。

料金について

マイホーム予算診断サービスの料金は、5,500円(税抜)となります。

この料金で2回の面談を行い、あなただけのマイホーム予算診断書を手に入れることができます。

また、初回無料面談だけで終わる場合は料金は頂きません。

もし話をして見て、『思っていたものとちょっと違ったな・・・』と感じた場合、そこで終了をすることができます。

初回無料面談を受けて頂いた上で、サービス内容に納得してもらった場合のみ料金を頂きマイホーム予算診断を行なっていきます。

このように、金銭的なリスクのない形でサービスを受けられるようにしています。なぜこのような形にしているかというと、『より多くの方にこのサービスを受けて頂き、住宅購入で失敗する人を1人でも減らしたい』と考えているからです。

住宅購入というのは、人生で一番大きな買い物です。

失敗してしまうと、取り返しのつかないことになってしまいます。

家を買った後に、住宅ローン返済に追われる生活になってしまうのは嫌ですよね。その不安を5,500円(税込)で減らすことができるのなら、とても効果的な投資だと思います。

相談方法のご案内

相談は基本的に、鳥取市にある相談室で行っています。

相談時間については、事前にご予約いただけましたら平日19時までご対応可能ですので、お仕事帰りでもご相談できます(相談のスタートが19時となります)。平日遅い時間を希望の場合は、お問い合わせフォームよりその旨をお伝えください。

また、土日も相談が可能です。

もし訪問相談を希望の場合は、お伝え頂ければ対応いたします。鳥取市内であれば、出張旅費は特に頂戴しておりません。倉吉市、米子市、境港市へ訪問の場合も頂戴いたしませんが、訪問回数が多数となった場合、別途交通費を頂戴いたします。ご了承ください。

▲事務所の外観の様子です。時計塔が目印です。
正面の自動ドアを入って右側に『株式会社FPシモムラ』の看板があり、そちらが相談所の入り口になります。
また、建物の横に駐車場があります。

相談所の様子

▲相談所の様子です。プライベートなスペースになっているので、周りの人に話を聞かれるということは一切ありません。
安心して相談ができます。

【住所】
鳥取県鳥取市雲山145-34 シモムラビル1F

家を買おうと考えているのなら早めにご相談下さい

もしあなたが鳥取で家を買うことを考えているのなら、なるべく早めにご相談に来てください。

鳥取マイホームお金の相談室には鳥取で家を買う人が多く相談に来てくれるのですが、中には土地や建物の契約が終わった後に確認の意味で来られる方がいらっしゃいます。

そのような人が口を揃えておっしゃるのは、『もっと早く来れば良かった・・・』ということです。

なぜかというと、土地や建物が決まる前の方が予算の変更に柔軟に対応できますし、住宅ローン返済の負担を減らしたり将来の家計の状態を改善できる打ち手がはるかに多く存在するからです。

『土地や建物の契約が決まる前に相談に来てくれれば、将来に手元に残るお金を500万円増やすことができたのに、それができなくなってしまった』ということを、私は何度も経験しています。

もちろん、土地や建物が決まってしまった後でもやれることはあります。しかし、私としてはできるだけ土地や建物が決まる前、『これから住宅購入を始めよう!』というタイミングで相談に来て欲しいというのが本音です。

お金のことは、なかなか相談しにくいことはわかっています。土地や建物の契約が決まって最後の最後で不安になって相談に来る、という人の気持ちはわかりますが、なるべく早い段階で相談に来て頂ければと思います。

そうすれば、住宅購入で失敗するリスクを大きく減らすことができます。

相談の申し込みの方法ですが、下記の相談予約カレンダーページから空いている日時を選んで予約をして頂くか、直接お電話でご連絡を頂ければと思います。

相談予約カレンダーで希望する日時が空いていない場合は、問い合わせページより希望のお時間をお伝え頂けますと幸いです。

あなたからのご連絡をお待ちしています。

ラインの友達追加特典で住宅購入に関する質問に回答します

ラインの友達追加をして頂けた方に、住宅購入に役立つ情報を発信しています。

また、友達を追加して頂いた特典として、住宅購入に関する質問を1つ受け付けることが可能です!

相談するほどでもないけれど、聞いてみたいことがある場合は下記のボタンから友達に追加してください。

※ラインの友達追加をしても、頻繁にメッセージを送ることはありません。適宜お役立ち情報を配信していきます。

友だち追加